ひなづきにっき

精神患者の専業主婦の日常。

……


自分でなにがいけないかって
わかるのに頭より身体に限界がきて
疲れると迷惑かけて……

本当はゆうくんはなゆちを連れて歩くのが恥ずかしいかもしれないひとりでいきたいのかもしれない一緒にいると疲れるのかもしれない。


って書いてる途中に旦那がきて
見られてしまって

「追い詰めてごめん」
なにがあっても生きてほしいっていわれた。

この人を愛してよかった。

ちょっとずつでも病気も
色々治していくから
傍にいさせてほしい。

きっと喧嘩することもあるけど
乗り越えていけたらいいな

ごめんなさい、ありがとう。